血管年齢を改善しよう

血管年齢を改善しよう

血管年齢が実年齢より大幅に上回っているという事実を知ったら、あなたはどうしますか?

ショックをうけて、どうしょうもないと何もしないままにしてはいけません。血管年齢は、生活改善で下げることが十分可能なのですから。何の生活改善もしないまま、放置してしまうと更に血管年齢は上昇し、動脈硬化が進行、心筋梗塞や脳梗塞などの重大疾患へ発展してしまう可能性がありますから、きちんと早いうちに対処するようにしましょう。

善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスを整える

まず血管年齢は、善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスを整えるようなビタミンCを含む食事をすること、中性脂肪を摂り過ぎないこと、トランス脂肪酸を摂り過ぎないこと、野菜中心のバランスの良い食事を心がけること、と、他の項目で説明したとおり基本、食生活を改善すればある程度の血管年齢改善につながります。更に、適度な運動、禁酒・禁煙(できない場合は量を減らす)、睡眠を十分にとる、ストレス解消を心がけるなども血管年齢を下げるのに重要です。

生活ペースを少しゆっくり目に

そして、重要なのが物事をゆっくり進めること。時間にゆとりのない現代人は、食事にしても休憩にしても何にしてもせかせかと動いてしまいます。体を休めることなく動いていることは、体にとても負担がかかります。食事も、あわてて食べてしまうと噛む回数も減り、消化に悪いですし、満腹中枢も刺激されにくく、量を食べてしまいやすくなります。

血管年齢を下げるためにも今一度、自分の生活を見直してみてはいかがでしょうか。少しの改善が、血管年齢を下げる一歩につながります。



このページの先頭へ