アマニ油が血管年齢を下げる

あなたのご自宅で使用されている油は、何油ですか?おそらく、大半のお宅は、サラダ油を使用していると思います。しかし、このサラダ油・・・リノール酸という悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らしてしまうものが含まれています。血管年齢を下げるには、サラダ油での調理は敵。ということになります。

αリノレン酸を含むアマニ油を摂ろう

では、血管年齢を下げるのに有効な油はないのでしょうか。そこで登場するのが、油で血管年齢を下げるの項目で紹介した、αリノレン酸を含むアマニ油です。αリノレン酸は脂肪酸の一種で、体内でエネルギーになりやすく、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし、血管を拡張させたり、脳の働きを活発にしたり、抗アレルギー効果や、制ガン作用などもあるとされています。アマニ油以外にも、エゴマ油、シソ油などに多く含まれています。

アマニ油は熱に弱いので、注意が必要

しかし、このαリノレン酸は熱に弱く、酸化しやすい特徴があります。つまり揚げ物や炒め物などには向いておらず、長期保存がきかないのです。ですので、アマニ油はドレッシングにしたり、調理した後に加えたりして摂取するようにしてください。例えば、炒め物の仕上げにアマニ油をかけたり、お味噌汁などの汁物に加えてたり、さまざまなものに加えて摂取できます。

アマニ油はあまり聞いたことのない名前だとは思いますが、大手スーパーや百貨店、インターネット通販などで手軽に手に入りますので、毎日の食事に少しずつ加えて、血管年齢を下げるようにしてみましょう。



このページの先頭へ