血管年齢の改善のコンテンツ

血管年齢を改善しよう

血管年齢が実年齢より大幅に上回っているという事実を知ったら、あなたはどうしますか?

ショックをうけて、どうしょうもないと何もしないままにしてはいけません。血管年齢は、生活改善で下げることが十分可能なのですから。何の生活改善もしないまま、放置してしまうと更に血管年齢は上昇し、動脈硬化が進行、心筋梗塞や脳梗塞などの重大疾患へ発展してしまう可能性がありますから、きちんと早いうちに対処するようにしましょう。

油で血管年齢を下げる

油で血管年齢が下げれると聞くと、ウソだと思いますよね。ウソではないんです。血管年齢を下げる・維持する手伝いをしてくれる油が実在します。

適度な運動で血管年齢を下げる

「階段を駆け上がっただけで息切れがする。」
「少し早足で歩いただけなのに動悸がする。」
「運動不足がたたって、ずいぶん体が重くなったもんだ。」

そんなことを思っている人もいるでしょうが、ちょっと待ってください。

生活改善で血管年齢を下げる

血管年齢を下げるには、まず生活改善が必要となります。その中でも特に、食生活が重要なポイントになります。

他の項目でも挙げましたが、まず食事内容を見直しましょう。ファストフードやコンビニ弁当、インスタント食品、外食、スナック菓子など中心の食事はNGです。次に、食事にかける時間。つまり噛む回数ですね。忙しいからと言って噛む回数が少ない早食いをしてはいけません。そして、食事の量。おなかいっぱい、苦しい。そんなになるまで食べてはいけません。

アマニ油が血管年齢を下げる

あなたのご自宅で使用されている油は、何油ですか?おそらく、大半のお宅は、サラダ油を使用していると思います。しかし、このサラダ油・・・リノール酸という悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らしてしまうものが含まれています。血管年齢を下げるには、サラダ油での調理は敵。ということになります。

血管年齢を下げる習慣

血管年齢を上げやすい習慣というものがあります。一見、普通に生活しているようでも、血管に多大な負荷をかけて血管年齢を上昇させてしまっている可能性があるのです。

血管年齢が下がる黒酢

黒酢は体にいい!

少し前から、黒酢の必須アミノ酸が、疲労回復やダイエットなどに有効だと注目を集めています。

この黒酢、実は血管年齢を下げる効果もあると言われているのです。黒酢には、血液をサラサラにしてくれる効果や、中性脂肪値を下げる効果、コレステロールを下げる効果などがあるとされています。黒酢は、血管年齢にとって有効な効果がたくさんあるのです。

このページの先頭へ